英語力を身につける

1. ビジネスや生活で英語力を発揮!
2. 英語教材による学習/通信教育講座
3. 「オンライン英会話」によるネイティブ学習講座


1.ビジネスや生活で英語力を発揮!

 英語は今や世界共通語です。英語さえ身につけていれば、どこの国だって渡り歩くことが出来ます。また、「英会話能力に基づく交渉力」を身に着けている人と そうでない人とでは、就職やキャリア・アップなどで運命を分けてしまうほどです。

 日本は輸出依存&海外依存型の国なので、各種機械メーカーのエンジニア/営業マンはもちろんのこと、サービス業などといった幅広いく分野で英語力を求められています。

 「英語力」は、帰国子女だけの特権ではありません。20代、30代でも、本人のやる気さえあれば、いくらでも身につくものです。ただし学習の仕方を誤ると、中学・高校時代の「詰め込み英語」の如く、英単語や英熟語の暗記数ばかりが増える一方で、社会生活やビジネスに役立つような英語力は身につきません。

 英語力を向上させる一番近道な方法は、「英語ヒアリング能力」や「ビジネス英会話」など、目的に合ったカリキュラムを揃えている学校を選択し、ピンポイントで身に着けていくことです。ちなみに私は、ヒアリングを重点的に強化し(英語の聞き流し & ネイティブ会話のリスニング が中心ですが・・・)、現在は「日常生活に支障のない英語聴き取り能力」を自分のものにすることができました。

 目的に合った学習方法で、ビジネスや社会生活に役立つ英語力を身に着けましょう。


2.英語教材による学習/通信教育講座

スピードラーニング
 エスプリラインの「スピードラーニング」は、従来の学習方法とは全く違い、英語が「聞ける」「話せる」「分かる」を重視した教材です。英語が苦手だった開発者が、自身の体験を生かして開発しました。「1日数分、英語を聞き流す」という、右脳を生かした学習方法をベースにしています。英語リスニングと日本語訳を連動させており、効果的に身につけることが可能です。
 ちなみに、最近ではゴルフの石川遼選手が愛用していることでも有名になっている教材です。

スーパーエルマー
 スーパーエルマーは、老舗の東京SIM研究所が扱う人気の英会話教材です。一般に、日本人は英文を読む際に「英語の語順」をいったん崩して、「日本語の語順」に置き換えて理解しようとします(これが「返り読み」です)。このせいで、英語のリスニング能力、つまり頭の中での英語処理量がどうしても少なくなってしまいがちです。
 一方、同社で提供する「SIM同時通訳方式」では、文頭からセンスグループ(意味の取れるまとまり)ごとに理解していけるので、耳に入ってくる文章や、黙読する文章を「返り読み」せずにすんなりと読め、格段に早く英語を理解することができます。
 実は、私自身も高校時代にスーパーエルマーを活用したことによって、英語の偏差値が70を超え、東京の某大学に現役合格できました。もちろん、現在も「センスグループ」ごとに英語を理解しており(速読&速解)、実社会やプライベートでも大いに生かされています。

英脳プログラム
 英脳プログラムは日本人が英語の苦手な理由をすべて克服して英語力を驚異的に向上させ、英脳人間に変身させるプログラムです。「英語が持つ特性」と「日本人が英語の苦手な理由の根本原因」とにメスを入れた点が、他の教材とは異なる点です。
 具体的には、「日本語と英語の子音の違いと周波数の違いを克服すること(英語の発音が聴き取れないのはまさにコレ!)」、「超高速反復訓練でTOEIC頻出の英単語とフレーズをマスターすること」、「英単語を英語の意味のまま身につけて英語力と語彙力を3倍にアップさせること」等を主眼に置いています。
 外国人の前でも堂々と話してみたい。CNNやBBCのニュースをリアルタイムで知りたい。映画を字幕無しで観てみたい。そんな夢に近付くための道具です。

オンラインTOEIC(R)TEST対策講座
 [el]schoolが運営する講座です。TOEICは問題量が200問と多く、持久力も要求されます。このため、英語を「勉強」するのではなく、「トレーニング」することが必要です。各人に合わせた「おすすめ特訓メニュー」や「弱点補強モード」で、ポイントを押さえた習得が可能です。初めてTOEIC試験に挑戦する方にもお勧めです。


3.「オンライン英会話」によるネイティブ学習講座

 イングリッシュ・チャンネル
 月額固定受講料4,000円(税込)という低価格を実現しているオンライン英会話スクールです。フィリピンの講師を採用することにより低価格化を実現しました。どの先生も高学歴講師であるため、発音は大変クリアです(国による訛りは無し)。正しい発音や会話能力を身に付けることができ、楽しく学ぶことができます。


TOEICスコアが 175点UPする教材「スーパーエルマー」とは?